Perfume色に染まるまで…

突然ですが、私の、Perfumeとの出会いからファンになるまでの経路を語りたいと思います。




NHK広告機構のCMで、不思議な曲に併せて不思議なダンスを踊る不思議な魅力の持った彼女らを初見。
この時、何となく気にはなったけれど特にCDを買う等のアクションは起こさず、スルーしてしまう。

それから時が経ち、母がPerfumeのセカンドアルバム「GAME」を借りてきた。
今でこそPerfumeを熱烈に応援しているのは私の方だが、実は先にPerfumeに目をつけたのは母であった。

CD-ROMにダビングしたGAME(後に初回盤を購入する)を聴き、
Perfumeの良さに気付き始める。
それからたびたびPerfumeの曲を聴いて心を和ませていた。
部活の先輩にもPerfumeを好きな人がいたため、Perfumeの曲やかしゆかの可愛さについて軽く語ったりした。


気になる子ちゃんの放映時間には必ず間に合うように帰路を急ぎ、パフュロクも聴き始め…。
ディープではないものの、Perfumeを好きになりだしていた。
だんだん好きになる気になる好きになる…


それまではPerfumeの曲しか興味がなかったのだが、ある時を境目にふとメンバー同士の関係性やそれぞれの人間性など深い部分について興味が湧き、ネットでひたすら情報収集をし始める。

クールなお姉さん、と思っていたのっちが意外と天然な噛み様であることが分かり、
ぶっ飛んでて天然系、と思っていたあ~ちゃんがしっかり者でファン想いの天使であることが分かり、
妹系でふわふわ系、と思っていたかしゆかがPerfumeのまとめ役を担う可愛い小悪魔であることが分かった。

メンバーがこれまで歩んできた軌跡をたどって泣いた。
メンバーの深い絆に泣いた。

道夏大陸に泣かされた。

Perfumeのサクセスストーリーに深く感銘した。

動画上で観る、ライブでの圧倒的なパフォーマンスにも心を奪われた。


その後もネットでPerfumeについて調べまくり、私は俗に言うバーチャル古参の域に達していた。


以後、
メディア露出の情報が入れば必ず追い、
過去に出したCDやDVDも新品を買い求め、
P.T.Aにも加入し、日常はすっかりPerfumeに染まっていった。

そして、現在に至る。

嬉しい時も悲しい時も、日々の中に常にPerfumeが寄り添い、生活の一部に…。


今のようなコアなファンになったのは時期的には不自然なガール/ナチュラルに恋して発売後あたりなので、
超新参です。
でもPerfumeに対する熱い思いは誰にも負けていないと思います!!

こんなぱふゅ島をこれからもどうぞよろしくお願いします。

[ 2012/02/10 17:37 ] Perfume | TB(0) | CM(1)

Comment is pending approval.

Comment is pending administrator's approval.
[ 2017/04/10 11:58 ] [ 編集 ]

Post a comment













Only the blog author may view the comment.

Trackbacks:

この記事のTrackbacks URL
http://pafujima.blog.fc2.com/tb.php/7-4560999a