草原を駆ける、黄金の風

昨日は新潟の朱鷺メッセで公演でしたね(*^_^*)
残念ながら行けませんでしたが、とても素晴らしいライブだったことでしょう。
来週は福岡ですね!いいな!行きたい!
切実に遠征したい・・・





私事ですが、今日は動物園に行ってきました。

何を隠そう、私はライオンが大好きなんです!!


地球上で最も美しい動物と思っています。


獲物を狙うときの鋭い目つき。
大きな顔の周りを覆うリッチなたてがみ。
足腰についた極上の筋肉。

どこのパーツも美しい。逞しい。王者の風格。


画像や動画を見ているだけでは飽き足らず、とうとう逢いに行こうと決意したのが金曜日。



私「日曜日、多摩動物公園行こ!(唐突)」

妹「あ、いいよ♪」

すこぶる軽い妹の返事。
絶対、面倒そうな顔でいやだと言われると思っていた。
軽く拍子抜けである。

私が逆の立場だったら断る(笑)


友達を誘ってもよかったんだが、ちょっと言いづらい。
高校生にもなって動物園行こうなんて…ねぇ(笑)

妹がOKサインを出してくれたから良かった。


姉孝行な妹を引き連れ、多摩動物公園へ。

tamado-2

日曜日だけど、結構空いていた。

寒いからか。

親子連れが多かったなぁ。
その次にカップルが多かった。
一人で来ている、写真家みたいな人もチラホラ。
一眼レフを持っていると、ただのオジサンでも眩く見える。



入口で配られた地図に目をやり、すぐさま見つけたライオンの文字。

他の場所には目もくれずライオンバスに直行。

まぁまぁ並んでいた。

待ち時間も、展示されたライオンのパネルを撮る。


それはもうバシャバシャと。林家パー子の如く。


やがて順番が巡り、ライオンバスに乗車。

車内に低く轟くライオンの鳴き声に興奮する。
窓の淵に仕掛けられた生肉の塊に興奮する。
これを、ライオンが食べにくるのか。



バスが動き出し、ゆっくりと進む。

一匹のメスライオンが近寄ってくる。

tamado-5



私の目の前の肉に食らいつく。

ガブリ、という勢いはなかった。
ペロリ、といとも簡単に肉を飲み込んだ。

静かで、刹那的な動作だった。

それを私は、瞳に焼くより写真に収めた。



その後も、何頭かのライオンを間近で見たが、正直そこまでの感動はなかった。

ここに来るまでの期待が大きすぎたのだ。


なんか、ライオン君たち元気がなかったなぁ。
みんな寝てたなぁ。

仕方ないよね、今日寒いもん。

それでも、生のライオンはかっこよかった。

率直に言って、ライオンは顔が好み。
かっこいい。



ライオンバスを降車し、その後園内をぐるぐる~っと回る。

一種につき一枚は写真に収めた。

森の人・オランウータンはかわいい。

tamado-7


キリンもかわいい。

tamado-3


コアラが起きて、ユーカリ食べてた。レア?

tamado-6



一通り見尽くして、最後にお土産やさんでライオンのキーホルダーGET。
妹はキリンさん買ってた。


次はサファリパーク行きたいなぁー。

願わくばアフリカに行きたいけど!

…でもそんなお金があったら、パフュに貢ぐ(笑)
[ 2012/02/05 21:15 ] 日常 | TB(0) | CM(1)

Comment is pending approval.

Comment is pending administrator's approval.
[ 2017/04/07 01:41 ] [ 編集 ]

Post a comment













Only the blog author may view the comment.

Trackbacks:

この記事のTrackbacks URL
http://pafujima.blog.fc2.com/tb.php/5-732c57a2