2012.5.12 JPNツアー追加公演最終日@武道館④

最初の勢いはどこにやら、尻すぼみ感が否めないレポが佳境へ差し掛かって参りました。

やはり最初の勢いでがーっと書かなきゃダメですね。
数日跨いで小分けにして書くのって一番駄目なパターンだと思う。
あの時感じたトキメキも、今さら文章におこしても鮮度が失われてしまって、全然人に伝える力を失くしてしまっている。
めっちゃやらかしたな私。何でこんなに日にちが空いたんだ。とたっぷり反省した所で書きます。




FAKE ITでアガり腐った後は、「ねぇ」。


高速ステップで3人の脚に釘付けになった。

やはり生で観る3人の脚は違う。
格段に美しい。
細いんだけれど、ガリガリに痩せたニワトリのような脚ではない。
長年のダンスで鍛え上げられた、しっかりと筋肉のついた脚。
さらに、照明が当たっていることもあって蝋のように白い。白磁の肌。

なんか曲より脚レポになっちゃったけど(笑)、
曲自体もキュートでポップでノれる良い曲だと思う。



その次は、ライブでおなじみの「ジェニーはご機嫌ななめ」

3人の名前を全力で叫んだ。
のっちコールが一番大きい気がする。
のっちが人気なのに加え、「のっち」って言い易いからか?


続く「チョコレイト・ディスコ」でも大いに盛り上がる。
ディスコ!!で会場の一体感が増す。


そして、「MY COLOR」がラストの曲に。

一緒に歌いながら泣いてたわ…
でも楽しいから顔は笑ってしまって、笑い泣きになってた。

振り付けをマスターできると楽しい。



3人の姿がステージから見えなくなって、すぐさま始まる「「アンコールッ!!」」


私の隣の隣のお兄さんだった。

ん・・・?

あーーーこの人、さいたま公演でも見たことある!!
その時も、やたらアンコールの声が大きい人がいるなと思っていたのだ。

多分、この人ファン界隈の中でちょっとした有名人なんじゃないかな・・・
開演前も色々な人に声を掛けていて、熱心な様子だったし・・・

彼にこのブログを読まれないことを祈る。(笑)

気合いの入った大きく張った声を聴いて、触発されたように皆アンコールを唱え始めた。
勿論私も。

着替えもあるし、そんなすぐ出てこれる訳がないと頭では思ったけど、
こんなPerfume愛に溢れたお兄さんを見たらね。休憩なんて出来ないよ。


3分?5分?経った所で、Spring of Lifeの衣装に着替えた3人が再び登場。


あ「芋っこ3人でも、夢は叶うんじゃ」

というあ~ちゃんの言葉は、このタイミングではなかったっけ。
感極まっているあ~ちゃん。それを見守る二人。
このメンバーの関係性の縮図は、アンコールの1曲目、「Spring of Life」の振りにもでてくる。

あ~ちゃんの腕を、二人で持ち上げる所。


曲中に衣装のLEDが光ったのに軽く驚き。おぉ!!

Dream Fighterと並んで、この曲は前を向く強さが現れた曲だと思う。
懸命に歌い踊る3人を見ていたら、強く背中を押された気がしたなぁ。


公演のラストを飾る曲は、「心のスポーツ」。
最初3人は階段に座って歌っている。
バックスクリーンの流星群が非常に綺麗でした。

「なのっ」の箇所が可愛い。
ゆかちゃんのアッカンベーに思わず叫びが口の端から漏れそうに…
あれは反則でしょー。可愛すぎるぜ樫野さん!

曲自体も、3人の表情も、キラキラがこぼれていた。

Kの汗で照った顔も、キラキラしていたな。
私も似たような顔になっていたのかな。

観客のほとんどみんなが同じ顔になっていたんじゃないかな。


私にとってのJPNツアーはキラキラに包まれ、幕を閉じた。



ジャ パーン!!


Perfumeファンでよかった。
終わり。
[ 2012/06/02 17:27 ] Perfumeライブレポ | TB(0) | CM(0)

Post a comment













Only the blog author may view the comment.

Trackbacks:

この記事のTrackbacks URL
http://pafujima.blog.fc2.com/tb.php/32-fcc988c3