震災から一年

本当は昨日アップするべきだったのですが…


2011年 3月11日 東日本大震災から1年が経ちましたね。


地震やそれに伴う津波で、
沢山の命が奪われ、沢山の人が悲しい思いをしました。


この一年で私が感じたのは、
どんなに些細であっても、人が人を想う気持ちというのは馬鹿にできなくて、
積もりに積もれば大きなものになるということ。


日本国内でもそうだし、有難いことに他国からの義援金も相当な額が集まりました。

全部、東北を助けたい!って気持ちから集まった、善意のお金です。

人間も捨てたもんじゃないな。
素晴らしいと思う。



そして、この一年でより強まった、無能な政府への不信感…。
民主党に政権が渡ってから、日本がおかしくなっている気がします。
かといって自民党が完璧というわけでもないが。それでも民主党よりははるかにマシ。

リンク:民主党の正体

野田内閣の、一刻も早い解散を望みます。





それにしても、昨日のNHKのコンサートのPerfumeの3人はいい表情していたなぁ。
弾けるような笑顔で、輝いてた。
見ているだけで心が淀みなく透き通っていくようでした。

ポリリズムの、
「ほんの少しの 僕の気持ちが キミに伝わる そう信じてる」

という箇所ののっち、手の動きがアドリブ入ってませんでしたか?
届け!伝われ!っていう意思を感じました。

宮城県の仮設住宅も訪問していたんですね。初耳でした。
テレビクルー無しで、個人的に行っていたのでしょうか。
訪問先の方々も嬉しかったんじゃないかな(^^)




今もまだ苦しい生活をしている人が、少しでも暮らしやすくなるように。

微力ながら、私もできることを続けていきたいと思います。
[ 2012/03/12 14:23 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

Post a comment













Only the blog author may view the comment.

Trackbacks:

この記事のTrackbacks URL
http://pafujima.blog.fc2.com/tb.php/11-8236dc67