2012.5.12 JPNツアー追加公演最終日@武道館①

午後4時。

電車の乗り間違いを経て予定の時刻より30分ほど遅れながらも、
目的の日本武道館へ。

ライブは、前回のさいたま公演も一緒に行ったKちゃんと参戦。

JPNツアーさいたま公演レポ

朝方の空には不穏な空気が漂っていたが、
夕方の空は清々しい晴れっぷりで、ライブ日和といえた。


武道館にたどり着くまでの道のりで、『チケットを譲ってください』と書かれたプラカードを掲げて立っている行列を見て、思わず息を飲む。

チケットは本当に争奪戦だったんだ。
こんなにPerfumeのライブに参加したい人がいるのに、叶わないなんて…。

私は少々申し訳ない気持ちになりながらも、その場を歩き去った。
その後、彼らがチケットを手に入れられたのかは分からない。

Perfumeには、武道館はもう小さいらしい。
思わずPerfumeの人気の凄まじさを実感した瞬間だった。


武道館の開場を心待ちにしながら、物販を物色。

Kはジャンパー、Tシャツ、その他アクセサリーの類を大量に買い込み、
私はスケジュール帳とイヤホンジャック・アクセサリーを購入。

(スマホユーザーでもないのに可愛いので買ってしまった)


コスプレさんとか、メンバーの髪型を真似している女性が多くて、
皆さん可愛かったです…

前回JPNもどきのコスプレをして来た私とKちゃんですが、
今回は普通にP.T.ATシャツで参戦!

またライブで声掛けて貰っちゃったらさすがに恐れ多いしね、ってことで。

いよいよ開場し、アリーナ席へと移動。

結構近いねーなどと会話しつつドキドキドキ。
たまに流れる氷結CMスリーコンボにキュンキュンキュン。(笑)

CMは10分置きくらいに大音量で流れるから、結構ドキッとする。


「本日は、キリンチューハイ氷結プレゼンツPerfumeライブツアーJPN武道館公演にお越しいただき、
誠にありがとうございます。ご来場の皆さまに、お願い申しあげますー…」

CMが流れたあと必ず流れるアナウンス。
どんな人がアナウンスしてるのかなぁとくだらない事を考えつつ、
ジャンパーを脱いでタオルを首に巻いてリストバンドを腕に付けて、
準備万端・戦闘態勢に。

開始時刻が近付くと、手拍子が鳴り始め、次第にそれは大きくなっていく。

この大きな歓迎を耳に受け止めながら、メンバーは今覚悟を決め、頑張るぞっ、オーの最中だろうか。
「大丈夫よ、繋がっとるけん。…楽しもう!」

そして、力強く前を向き、3人VS9200人の闘いに幕を上げる3人…。
そんな場面を想像して、うっかり涙ぐむ私。

まだ早いよ、Kちゃんに笑いながら言われる。

そういう君も目が潤んでるけど?と思ったが、
何も言わず、ステージを見詰めた。


本日何度目かの氷結CMが再三流れる。

一気に高まる会場のボルテージ!


「本日は、キリンチューハイ氷結プレゼンツー」
例のアナウンス。無感情な口調。全く同じ台詞。


「…まもなく、開演致します。」


あちこちから、大きな歓喜の声が湧いた。

[ 2012/05/13 15:10 ] Perfumeライブレポ | TB(0) | CM(2)