I can’t feel all


Perfumeのダンスって難しいんだなぁ。


ただボーッと見惚れているだけでは気づかないんだなぁ。


あぁ難しい、うまく真似できなくてもどかしい、、






最近(2ヶ月ほど前から)Perfumeの振りコピというものにトライしています。




校内の熱烈なパフュクラといえば私とKちゃんだけだったのが、
実はもう一人いたんだな!!


Perfumeに限らず色んなアイドルが好きな可愛い子。

しかも本人曰く「あ~ちゃん担当」!!


3人で語るPerfumeトークが盛り上がるうちに

「3人で踊るの楽しそうだね」と誰かが言い出し、あとの二人も賛同。




SoL、スパイス、ねぇ、VOICEの4曲の振りコピをやることに…!!



さらに今年の文化祭で披露することになりました。





ちなみにそれぞれ


ぱふゅ島→のっちパート

Kちゃん→かしゆかパート

Aちゃん→あ~ちゃんパート



グループ名は「Natural polic」\(^o^)/


複数曲のタイトルの一部をランダムに繋げるネーミング方式ですね。

某踊り手さんと同じ感じだけど大丈夫かな?

(無駄な心配)



ダンススキル皆無の為3人の中で一番遅れを取っている私。


ただいま猛練習中です。


踊ってみて改めてPerfumeのダンスがいかに精巧でいかに難しいのかが分かりました…


しかもあのダンスを踊りながら歌って!!表情作って!!高いヒール履いて!!

ライブでは2時間踊りっぱなしとか信じられない。



あぁ~Perfumeかっこいいなぁ。









話は飛躍しますが、「未来のミュージアム」可愛くてpopでいい曲ですね。

キャッチーで耳馴染みがいい。

私の幼きいとこ達(6人全員女子できゃりぱみゅ大好き)も気にいってくれそう!



PVも楽しみ♪(*^_^*)


[ 2013/02/11 20:30 ] 日常 | TB(0) | CM(2)

衣装作成の経緯

手作りのJPN衣装。

dny16dDmjfhsZ33.jpg




てれーん。
本物とだいぶ違う所はあるけれど、私はこの衣装をすごく気にいっている。


さいたま公演に喜び勇んで着て行ったら
あ~ちゃんが気付いてくれた。

この衣装はとんでもない幸福を運んでくれた。



最初は、コスプレする気なんて全くなかった。


1月の初旬。
一緒にさいたま公演に参戦するKちゃんとのメール。

私「ライブ何着ていくー?ちなみに私はPTATシャツ(緑)にするよ~(どや絵文字)」

K「どうしよー金欠でTシャツ買えないんだよね~。
Perfumeの衣装でも作ってみようかな~」

私「お、イイネ!!そうしなよ♪」

K「ぱふゅ島も一緒に作らん?」


えええっ。
私はそのメールを見て、ちょっとワクワクした。
Perfumeの衣装…!!

しかしその半瞬、いや待てよと思い直す。

私にPerfumeの衣装が着こなせるのか…!?
こんな太い脚をさらして、見る人の目に毒じゃないか?
しかも、私はぶきっちょで裁縫もロクに出来ない。
いきなり衣服なんて高度なものが作れるわけがない。



でも、あ、いや、うーんと。
少しの躊躇の後、送信したメール。

私「無理っしょww」

うん。無理。

K「作ろうよ!!一人でコスプレはちょっと…」

的なメールが返ってきた。
それでもムリと突っぱねたが、引き下がらないKと数回せめぎ合ったのち、私が折れた。

Kは文化祭の出し物でアリスの衣装を作った経験がある。
Kに教えてもらえば、私にも作ることが出来るかもしれない。

私の太い脚は、あと2週間ちょいで少しでも細くなるよう励むしかない。

頑張ってみよう…!!

と、決意した所で、重大なことに気がついた。

あ、うちんちミシンがねぇ。




翌週、二人で町田に衣装の布を買いに行く。
どの衣装が一番簡単に作れるのかね~と一緒に考えながらたくさんある生地を物色する。

最初候補にあがったのはGLITTERの青い衣装。

11213604.jpg


そんなに沢山の種類の布を用いなくても作れそうだから。
でも形が難しそうだから止めた。

ねぇ、DF、シクシク・・・
次々と候補を挙げていくが、なかなか決まらない。

あんまり他と被らなそうなやつがいいよね、と言い出したのは私。


私がネットで見たことがある一般の方の作った衣装は、候補から除外。

そんで、なんかの拍子にアルバム「JPN」のジャケ写の衣装は?
ってなって、決定。

(結局2、3組と被ったけどwしかも私たちより断然クオリティ高かったです。)


色々な布をワリカンして買って、タピオカ飲みながら語って、プリ撮って帰った。

そんで土日Kの家に通って、

型紙作成→布切る→縫う→布に布を貼る→アイロン

の行程を踏んで完成したのがいとしいこの子なのです。

ちなみに時間がなかったので9割方Kのおばあちゃんに作って頂きました!!
(どーん)


私たちが大きく関与したのは型紙作りだけかもしれぬ・・w


衣装作りに頓着がなく、少し形が似ていたらもう何でもいい~という私に対し、
布選びから真剣な眼差しで挑んだKちゃんの拘りと、Kちゃんのおばあちゃんの凄腕がなければ
衣装は出来なかった。

ぶっちゃけ私は何もしてません。

自分で作ったぜ!みたいな顔して当日着て行ったけど、作ったのは大方私ではないのだ。

あ、オニギリとシュークリームの差し入れとか、道具をスッと手渡すとか、掃除とか?
マネージャー的な仕事はしたかもw


Kのおばあちゃんの大きな協力があって完成した、衣装。
おかげで3人と一瞬でもやり取りすることができた。


一生大事にします。
またライブに着ていくかは未定ですが。
[ 2012/06/24 18:39 ] 日常 | TB(0) | CM(2)

偉大なり。


教室のどこかから聞き覚えのあるメロディが耳に入った。

「フンフンフンフン~♪」

こ…この曲はああ((゜□゜))!

毎日これでもかというくらい耳に垂れ流しているので、
すぐに聴き分けることが出来た。

何より、只今CMでもガンガン流れているNowな曲である!!

「それ、Perfumeのコミュニケーションだよね!」

鼻歌の主に対し、上ずった声で話しかけてみた!!

心の中で(笑)。

クラス替えしたばかりでね、まだ名前も知らない住人がわんさかなクラスなのです。
しかもその住人たちの大半がおとなしく、休み時間も勉強にあてるような感心な方々が多いのです。
チキンな私はその環境にビビり、(前は騒がしく汚いクラスだったので)
顔を知らない人たちに自分から声を掛けられずにいるのです!
話しかけられればフランクな態度で応じますけど。←

友達の輪をどんどん広げていきたいけど、
元同クラの連中と固まっています。もじもじ。

まぁそんな近況は置いておいて話を戻しますが、コミュニケーションを口ずさんだ(鼻歌だけど)子に
興味を抱いているのです。

まぁ、口ずさんだからってPerfume好きとは限らないんですけどね。

何となく、その時流れているCMソングを口ずさんじゃう事ってありますし。
現にPerfumeのメンバーにもそんな趣味を持った方がいるではありませんか。

CMと一緒に台詞を言う、でしたっけ…?
ちなみにゆかちゃん。


まぁ、その子がPerfume好きであってもなくても、
こういう些細な事って嬉しいものです。


2月あたりかな?
大雪が降ったのでベランダで雪合戦をしていたら、
校内放送で「心のスポーツ」が掛かったんです。
(確実に友人Kの仕業)

その瞬間の幸福感が忘れられません。
雪が降ったことも、友達と戯れていることも、寒いのにはしゃいじゃっていることも、
全て特別な思い出として胸に残ったのです。
心のスポーツが流れたことによる効果で、思い出がより鮮やかに彩られたというか。
上手く表現できないのですが…

音楽のちからは偉大なり!

家でじっくり音を味わいながら鑑賞するのもいいし、
外で不意打ちで鑑賞するのもまた新鮮なトキメキがあります。

以前の素敵な出来事を思い出しつつ、その事を深く感じました。
[ 2012/04/17 21:33 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

草原を駆ける、黄金の風

昨日は新潟の朱鷺メッセで公演でしたね(*^_^*)
残念ながら行けませんでしたが、とても素晴らしいライブだったことでしょう。
来週は福岡ですね!いいな!行きたい!
切実に遠征したい・・・





私事ですが、今日は動物園に行ってきました。

何を隠そう、私はライオンが大好きなんです!!


地球上で最も美しい動物と思っています。


獲物を狙うときの鋭い目つき。
大きな顔の周りを覆うリッチなたてがみ。
足腰についた極上の筋肉。

どこのパーツも美しい。逞しい。王者の風格。


画像や動画を見ているだけでは飽き足らず、とうとう逢いに行こうと決意したのが金曜日。



私「日曜日、多摩動物公園行こ!(唐突)」

妹「あ、いいよ♪」

すこぶる軽い妹の返事。
絶対、面倒そうな顔でいやだと言われると思っていた。
軽く拍子抜けである。

私が逆の立場だったら断る(笑)


友達を誘ってもよかったんだが、ちょっと言いづらい。
高校生にもなって動物園行こうなんて…ねぇ(笑)

妹がOKサインを出してくれたから良かった。


姉孝行な妹を引き連れ、多摩動物公園へ。

tamado-2

日曜日だけど、結構空いていた。

寒いからか。

親子連れが多かったなぁ。
その次にカップルが多かった。
一人で来ている、写真家みたいな人もチラホラ。
一眼レフを持っていると、ただのオジサンでも眩く見える。



入口で配られた地図に目をやり、すぐさま見つけたライオンの文字。

他の場所には目もくれずライオンバスに直行。

まぁまぁ並んでいた。

待ち時間も、展示されたライオンのパネルを撮る。


それはもうバシャバシャと。林家パー子の如く。


やがて順番が巡り、ライオンバスに乗車。

車内に低く轟くライオンの鳴き声に興奮する。
窓の淵に仕掛けられた生肉の塊に興奮する。
これを、ライオンが食べにくるのか。



バスが動き出し、ゆっくりと進む。

一匹のメスライオンが近寄ってくる。

tamado-5



私の目の前の肉に食らいつく。

ガブリ、という勢いはなかった。
ペロリ、といとも簡単に肉を飲み込んだ。

静かで、刹那的な動作だった。

それを私は、瞳に焼くより写真に収めた。



その後も、何頭かのライオンを間近で見たが、正直そこまでの感動はなかった。

ここに来るまでの期待が大きすぎたのだ。


なんか、ライオン君たち元気がなかったなぁ。
みんな寝てたなぁ。

仕方ないよね、今日寒いもん。

それでも、生のライオンはかっこよかった。

率直に言って、ライオンは顔が好み。
かっこいい。



ライオンバスを降車し、その後園内をぐるぐる~っと回る。

一種につき一枚は写真に収めた。

森の人・オランウータンはかわいい。

tamado-7


キリンもかわいい。

tamado-3


コアラが起きて、ユーカリ食べてた。レア?

tamado-6



一通り見尽くして、最後にお土産やさんでライオンのキーホルダーGET。
妹はキリンさん買ってた。


次はサファリパーク行きたいなぁー。

願わくばアフリカに行きたいけど!

…でもそんなお金があったら、パフュに貢ぐ(笑)
[ 2012/02/05 21:15 ] 日常 | TB(0) | CM(1)