ブログタイトルが思いつきやせん。


お久しぶりです。
ぱふゅ島です。

ケータイをスマホにしてからというもの、
何と無く更新が滞ってしまっていました。

未来のミュージアムの感想すらここに書いていなかったんですね。


そのうち書きたいですね。
たとえ今更感が満載でも。




とりあえず開口一番に述べたいのは、


かしゆかのミニタイトスカートが超絶可愛すぎてだいじょばない

ということでしょうか。

踊りやすいのかなアレ。
なんか窮屈そうだけどそこがまたそそる!

ミニタイトはイイよねー!
あと、振り付けもかわいいよねー!
踊っている最中の3人の笑顔もたまらなかったよねー!


まだまだ対バンの話とかPerfumeに関するトピック満載なので消化しきれませんが


とりあえず、初夏にリリース予定の
「Majic of Love」ってなにー!

恋の魔法かそうかそうか

なんか横文字のタイトル流行りなんですか?

CM用の衣装、えらく可愛いですけど。

のっちのスカートも流行りですか?

えっ、キュロット?
いやスカートです、これは。
スカートだと信じたい。


またピュレグミ買おう!!


ぱふゅ
[ 2013/03/27 02:48 ] Perfume | TB(0) | CM(2)

『脳男』感想




若干ネタバレ含みます。

既に観た人向け。





公開日の午前の回を観てきました。


私は予備知識0でこの作品を観に行ったのですが、
エロくてグロくて刺激的なシーン満載で結構びっくりしました。

年齢制限ないのが不思議。




役者陣の演技が素晴らしく、
ストーリーにもグイグイ惹きこまれました。



主演の生田斗真は役柄によってガラッと変わりますね。

彼の新たな一面をみた感じ。

今回の「鈴木一郎」役は生田斗真以外考えられないな。
あまりの美しさにファンではないけど惚れ惚れしました。



驚いたのが、二階堂ふみちゃん。

最後のエンドロールを観るまで緑川紀子役を彼女が演じているとは分かりませんでした。

かつてニコラの誌面で彼女をみた時、
かわいくて独特の雰囲気を持った子だなぁと思っていたけど
まさかこの狂気に満ちた殺人快楽者を彼女が演じていたとは…。


劇中の彼女の容赦ない非道ぶりには何度も心が抉られました。

難しそうな役どころを、なかなか熱演されていたと思います。



松雪泰子さんは色気があって美しいね。
もともと好きな女優さんだったけど更に好きになった。


彼女が演じる鷲屋真莉子は、最終的にあの中学生に裏切られた形になった。


TVで事件のニュースを観ながら真莉子の母親がぽつりと漏らした

「あんたの言ってたカウンセリング、受けてみるよ」

の一言がまたやるせなさを増幅させる。


しかし、最後の鈴木一郎の笑顔で彼女は少し報われただろう。

真莉子は、感情を持たない脳男である彼に少しでも感情を持たすことができたのだから。


観終わった後もしばらく鉛を飲んだように胸が重苦しかったけれど、それがいい。



色々考えさせられます。



心臓の悪い方にはオススメできませんが、とても面白い映画でした。




[ 2013/02/11 21:21 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

I can’t feel all


Perfumeのダンスって難しいんだなぁ。


ただボーッと見惚れているだけでは気づかないんだなぁ。


あぁ難しい、うまく真似できなくてもどかしい、、






最近(2ヶ月ほど前から)Perfumeの振りコピというものにトライしています。




校内の熱烈なパフュクラといえば私とKちゃんだけだったのが、
実はもう一人いたんだな!!


Perfumeに限らず色んなアイドルが好きな可愛い子。

しかも本人曰く「あ~ちゃん担当」!!


3人で語るPerfumeトークが盛り上がるうちに

「3人で踊るの楽しそうだね」と誰かが言い出し、あとの二人も賛同。




SoL、スパイス、ねぇ、VOICEの4曲の振りコピをやることに…!!



さらに今年の文化祭で披露することになりました。





ちなみにそれぞれ


ぱふゅ島→のっちパート

Kちゃん→かしゆかパート

Aちゃん→あ~ちゃんパート



グループ名は「Natural polic」\(^o^)/


複数曲のタイトルの一部をランダムに繋げるネーミング方式ですね。

某踊り手さんと同じ感じだけど大丈夫かな?

(無駄な心配)



ダンススキル皆無の為3人の中で一番遅れを取っている私。


ただいま猛練習中です。


踊ってみて改めてPerfumeのダンスがいかに精巧でいかに難しいのかが分かりました…


しかもあのダンスを踊りながら歌って!!表情作って!!高いヒール履いて!!

ライブでは2時間踊りっぱなしとか信じられない。



あぁ~Perfumeかっこいいなぁ。









話は飛躍しますが、「未来のミュージアム」可愛くてpopでいい曲ですね。

キャッチーで耳馴染みがいい。

私の幼きいとこ達(6人全員女子できゃりぱみゅ大好き)も気にいってくれそう!



PVも楽しみ♪(*^_^*)


[ 2013/02/11 20:30 ] 日常 | TB(0) | CM(2)

glee2




に、最近ハマっております。


全米で大ヒットしたミュージカル調のドラマ。


日本でもNHKEテレで放送しているので、毎週楽しみに観ています。



シーズン2の途中から観始めたので、
イマイチ登場人物の相関図を把握しきれていませんが。(笑)


キャスト全員が、それぞれ非常に個性が光って魅力的。

歌もめっちゃ上手い。



監督のライアン氏自身がゲイであることも影響してか、同性愛ネタが多い本作。

同性カップルの恋愛模様も至極自然に、異性同士のカップルと同列に描かれている。


勿論、このドラマに登場するゲイの方々は
自身のセクシャル・マイノリティについて大変苦悩・葛藤していますが。



日本のドラマとは大違いだなあ。

現在放送されている「シェアハウスの恋人」のCMをチラ見しながら思ったこと・・



最近バラエティ番組等でオネエタレントを頻繁に見かけるが、

だからといって日本は同性愛に寛容

というわけではないんだろうな


むしろ同性愛の解釈についてミスリードを促しているような気がする・・



今日、国語の授業で私が深い敬愛を寄せている先生が仰った言葉。


「個人主義の観念からいうと、日本とアメリカでは文化面において100年の差がついている」



その通りではないかと思う


個人的な意見として


政治は保守的な立場でいて欲しいけど

文化はその逆をいって欲しい



いま垂れ流されている音楽は本当に耳に心地よいものか

いま目にしているものは本当に面白いものか




もっと斬新なものにうつくしいものに俊敏な反応を。


高性能レーダーが日本には必要なのではないかと。



マスコミ口コミに踊らされてミーハーに「好き」を連呼しているだけではつまらん

自分からレーダーを持って飛び出さなければ、閉鎖的な世界からは抜け出せないんだぜ





gleeについて語り尽くすつもりが別の話になってしまいました



ヒロイン的なポジションの女の子・レイチェルがすごく可愛いです。

笑った顔が少しあ~ちゃんに似ています。

パフュクラさんにもお勧めしたいドラマです!



gleeの話はまた書きます(*^_^*)
[ 2013/01/29 21:55 ] ドラマ | TB(0) | CM(0)

ボーイッシュVSフェミニン


今更ながら、紅白のディズニー×Perfumeのパフォーマンスは非常によかった。


本編のSpring of Lifeも勿論素晴らしかったのだが、
個人的には本編以上に楽しむことが出来たと思う


滅多に見られるものではないという希少度の高さ
ダンス・歌の安定した上手さ
そしてもう「カワイイ」としか形容できない、あの可愛さ!!ですよ


3人はもう大人の女性であるのに
もうとにかく可愛い!!萌え!!としかいえない魅力を発揮していました

しかも品があるんですよねぇ…




一つ思ったことがあります。

ボーイッシュな女性
フェミニンな女性

女性から好感を持たれるのはどちらであるか。

ちなみに私は、ショートカットで性格はまさに男前なのっちさんでも
現在の外見・醸し出す雰囲気から判断すると後者であると思っています




なんとなくボーイッシュでさばさばした女性の方が
女性ウケはいいような気がしますよね


女の醜い妬み嫉みの対象にもなりにくそうだし



しかし!!
大抵の女の子はカワイイものが好きなのです。

甘いお菓子とか華奢なアクセサリーとかお人形とか、
かわいいものを見て胸をときめかすことが好きなのです


私のような女ながら女心を汲めない脳内おっさんの女子でもそうです!!
カワイイものを見ると条件反射で幸せな気持ちになれる。


(勿論、全ての女子がそうなわけではありません)



私はショートカット×美少女の組み合わせは
チョコとバナナ、ご飯としらす、美女と凶器、イケメンにVネック+ヘッドフォン+スキニー+黒縁眼鏡
と同等の絶妙な組み合わせだと信じています。

それくらいショートカット女子が好きです。


しかしショートカット好き≠ボーイッシュ好きであるという事を忘れないで頂きたい。



ショートカットは単に外見上の好み。



わたくしは仕草・言動等から滲み出る
女の子の「女の子らしさ」にグッとくるのです!!

ということに最近気づいたのでした。


これはわざわざブログテーマにする程でもない
結構当たり前のことなのでした。


そして、カワイイ子が急にキリッとクールに変身したりすると
更にグッとくるということに最近気づいたのでした。


今まで自分は俄然ボーイッシュ好きだと思っていたしね。




要するにPerfumeは最強なのでした。

何が書きたいのかよく分からないとっ散らかった記事なのでした。







[ 2013/01/11 21:47 ] Perfume | TB(0) | CM(2)